HOME > お知らせ・新着情報 > C-MASインフォメーション 2015年2月号

お知らせ・新着情報

C-MASインフォメーション 2015年2月号

介護事業
  • C-MASインフォメーション 2015年2月号
  • 平成27年3月30日()「介護報酬改定と新・介護保険制度(仮)」 講師: 小濱 道博

    受講費:C-MAS会ご登録事業所様 特別ご優待お一人様  3,000円(通常価格5,000円)

    会場:ウインクあいち 1107号(ご希望の方は、電話:052-761-1777 担当:佐治・吉田まで)

     

     

     

    27年度税制改正大綱の主な個人関連について

     

    【NISAの拡充】

    ・未成年者の口座開設を可能にする「ジュニアNISA」を創設する。年間投資上限額は80万円。

    NISAの年間投資上限額を平成28年分から120万円(現行100万円)に引き上げる。

    【ふるさと納税の拡充】

    ・特例控除額の上限を個人住民税所得割額の2割(現行1割)に引き上げ、平成28年度分の個人住民税から適用する。

    ・確定申告を行わない給与所得者等の申告手続きを簡素化する「ふるさと納税ワンストップ特例」を創設し、平成2741日以後の寄附に適用する。

    【住宅取得資金に係る贈与税の非課税措置の拡充】

    ・消費税率10%への引き上げに伴う駆け込み・反動減などに対応した非課税枠を設定し、適用期限を平成31630日まで延長する。

    ・特に反動減が大きくなる経過措置終了後の1年間(平成2810月~299月)は、最大3,000万円に引き上げる。

    【結婚・子育て資金の贈与税の非課税措置の創設】

    ・子や孫(20歳以上50歳未満)の結婚、出産、子育て資金を、親や祖父母が一括贈与した場合、受贈者ごとに1,000万円(結婚関係は300万円)まで非課税とする。

    ・教育資金に係る非課税措置と同様に金融機関に専用口座を開設し、平成2741日~平成31331日の間に拠出される金銭等について適用する。

    【教育資金の贈与税の非課税措置の拡充】

    ・教育資金の使途の範囲に、通学定期券代、留学渡航費等を加え、適用期限を平成31331日まで延長する。

    【出国時における譲渡所得課税の特例の創設】

    ・国外転出による課税逃れ防止のため、一定の富裕層(有価証券等の評価額が1億円以上など)を対象に出国時に未実現のキャピタルゲイン(含み益)に対し課税する。

    【国外扶養親族に係る扶養控除の適正化】

    ・国外に居住する親族に係る扶養控除等の適用を受ける納税者に対し、親族関係書類等の添付等を義務付ける。

     

     

    歯磨きでインフルエンザ予防

     

    今月18日までの1週間に、全国の医療機関を受診したインフルエンザの患者が2週連続で200万人を超え(国立感染症研究所調べ)、流行はピークに達する勢いでしばらくは患者の多い状態が続くということです。

    実はインフルエンザ予防にはマスク、手洗い、うがいの他に、歯磨きも効果的なのだそうです。

    口の中には、ウイルスが簡単に侵入しないように粘膜をガードしている膜がありますが、この膜は歯垢などから発生する酵素によって破壊されやすいので、歯磨きをすることでこの膜を守り、ウイルスが粘膜に侵入するのを防ぐことができるのだそうです。

    奈良県歯科医師会高齢者歯科保健委員会の調査によると歯磨きの徹底でインフルエンザ発症率が10分の1に激減し、また東京都杉並区の小学校では、歯磨き促進運動によってインフルエンザによる学級閉鎖が半分近くまで減少したといった報告もあります。

    以前ご紹介しましたが、寝ている間は唾液の分泌量がガクッと減少するために歯垢や細菌が増殖しやすく、朝の口内は細菌がウヨウヨしています。口の中がネバネバで気持ち悪いのはそのためです。

    口の中が細菌だらけのまま食事をすると、細菌やタンパク分解酵素を飲み込んでしまい、ウイルスを体内に取り込みやすくしてしまうので、インフルエンザ予防には朝食前の歯磨きやうがいで、菌を外に出すように意識するとよいのです。

    普段何気なくやっている歯磨きも、少し意識をして行うだけで虫歯や歯周病だけでなく、インフルエンザの予防につながるのです。インフルエンザは発症すると命に関わることもありますので、予防ためにうがい、手洗いはもちろん、歯磨きもプラスしてみてはいかがでしょうか。




    愛知・名古屋を中心に訪問介護、通所介護、グループホーム、デイサービス、サ高住などの介護事業の開業、開設、立ち上げ、助成金、許認可、融資、事業計画、売上アップ、業績向上、経営改善などをサポート

    STFコンサルティング/佐治税理士事務所

    https://www.stfconsul.com/

    ●関連資料

    C-MASインフォメーション 2015年2月号 (PDF:311243KB)

    法人・個人事業に
    関するサービス
    STFが選ばれる理由
    よくあるご相談
    お客様の声
    相続に関するサービス
    相続手続き
    個人に関するサービス
    家計改善サポート
    保険見直し
    教育資金
    住宅ローン
    資産運用
    FP相談はこちらから
    初回相談無料、夜間・土日祝予約可の相続のご相談
    会社概要

    外観

    株式会社STFコンサルティング
    佐治税理士事務所

    法人税決算・申告、会社設立、相続手続き、保険見直し、教育資金、住宅ローン相談、ライフプラン作成

    〒464-0821
    本山名古屋市千種区末盛通5-10
    千種イーストビル4F

    地図

     アクセス

    代表挨拶
    税理士 佐治 英樹

    税理士 佐治 英樹

    私たちはお客様第一主義をモットーに、常にサービス業としての精神を大切にしております。

     プロフィール詳細