HOME > お知らせ・新着情報 > 9月、10月、11月決算法人の方 「期限ギリギリ 決算サポート!!」のご案内

お知らせ・新着情報

9月、10月、11月決算法人の方 「期限ギリギリ 決算サポート!!」のご案内

税務・財務
  • 9月、10月、11月決算法人の方 「期限ギリギリ 決算サポート!!」のご案内
  • 法人税 決算・申告 お困りの方へ!

    ☑申告期限が迫っているが、何もしていない…

    ☑年一回決算、申告だけ、依頼できないのか。

    ☑過去の申告をしていなく、税務調査が心配!

     

    決算、申告に関するご相談は当センターが、責任を持ってお受け致します。

    Ø  申告期限ギリギリで、決算・申告書の作成を依頼したい

    Ø  領収証の山にうんざりしている

    Ø  会社設立後何もせず、気付いたら決算だ

    Ø  会計処理は自分で作成するので、決算と申告だけ依頼したい

    Ø  今まで無申告、まとめて申告を依頼したい

    Ø  税務調査のご相談は、フットワークの軽い税理士が直接対応

    Ø  顧問税理士の契約は必要ないと考えている

    Ø  経営体制を強化し、業績を伸ばしたいので、税務顧問もお願いしたい

    Ø  補助金や助成金、融資の相談にも乗って欲しい

    Ø  利益が出ているので節税を考えて欲しい

    Ø  経理は大の苦手だ

    Ø  営業や開発などの得意分野に集中したい

     

    年一回の決算だけを依頼したい!というお客様におすすめのプラン。それが年一決算です。 

    詳しいお問い合わせは

    TEL0120-404-117

    お電話で、“年一決算”と言っていただければ大丈夫です!

    当センターは、法人税務、相続分野を専門とする

    佐治税理士事務所が運営、対応します。

    名古屋市千種区本山通9-18 本山センタービル2F

     

    対応エリア

    名古屋市千種区・東区・北区・守山区・瑞穂区・天白区・昭和区・名東区・中区・西区・中村区・中川区・緑区・港区・熱田区・南区など名古屋市内全域と一宮市・春日井市・瀬戸市・尾張旭市・日進市・長久手町・東郷町・豊明市など名古屋市周辺地域

     

     

    決算申告完了までの簡単な流れ

    決算申告業務は下記のような流れで業務が進行します。

     

    《Ⅰ.お問い合わせ》

    お電話又はメールにてお問い合わせ下さい。






     

     


    《Ⅱ.ご面談・お申込み》

    お客様と決算申告の打ち合わせをさせて頂きます。

    下記の事項をお伺いし、必要書類の送付とお客様からのご入金をもって本契約とさせて頂きます。

    ご入金と同時に決算申告作業を開始します。

    ①業種

    ②年商

    ③1ヵ月の大体の領収書枚数

    ④役員を含む社員数

    ⑤決算期

    ⑥会計処理の状況 会計処理未済 or 会計処理済 など

     

     

    《Ⅲ.業務開始》

    お客様より資料をお預かりし、決算作業を開始します。

    決算作業で生じた不明点をお客様に確認します。

    不明点を解決し、必要に応じ節税提案を行い決算書を作成します。

     

    ご依頼の際に下記の書類が必要になります。

    決算申告作業を進めるに為に必要になる書類です。

    書類が揃わない場合には決算申告作業に支障がでる場合がございます。

    書類が早く揃いますと決算申告作業がスムーズに運びますので、ご協力を宜しくお願いします。

     

    決算作業を始めるために必要な資料

    ① 前2年分の決算書・申告書

    ② 前期の総勘定元帳

    ③ 登記事項証明書

    ④ 定款

    ⑤ 税務署に提出した届出書
    (法人設立届、青色申告承認申請書、給与支払事務所の届出書、消費税簡易課税選択届出書など)税務署に提出した届出書をお持ち下さい。

     

    今期の決算作業のために必要な資料

    ① 現金支払いの領収証

    ② 決算期間に該当する預金通帳若しくはそのコピー

    ③ クレジットカード支払明細書

    ④ 売上の請求書、契約書や現金入金の領収証

    ⑤ 支払の請求書

    ⑥ その他支払の明細がわかる資料

    ⑦ 借入金の返済表

    ⑧ 税務署、都道府県税事務所、市区役所から送付された申告書

     

     

     

     


    《Ⅳ.決算書・申告書の完成》

    決算書作成時点でお客様に内容を確認頂きます。

    内容確認後に修正が無ければ申告書を作成して確定税額をお知らせします。

    申告書は電子申告で提出いたします。



     

     

     


    《Ⅴ.申告書控え、総勘定元帳の送付》

    決算書、申告書は『決算報告書ファイル』に製本し、お預かり資料と一緒にお客様へお渡しします。

     

     

    会社の年1回決算申告という業務は通常の税理士事務や会計事務所ではあまり行わないサービスです。

    資本金規制が撤廃されて会社が作り易くなりました。

    誰でも気軽に会社を設立できるようになり、世の中を明るくするような起業家達がどんどん誕生してきています。

    しかし起業して間もないベンチャー企業や業績が厳しい中小企業では、経理事務のコストをかけることが難しい実態があります。

    ですが・・・・決算申告期限は待ってくれません。

    「税務申告は独力では難しい・・・でもコストをかけられない・・・」

    こういったお悩みを持つ起業家の方が多いのです。

    「とはいえ、自分で決算申告業務は出来ない」となるとホント困りますよね。

    上記の理由から年1回の決算申告をご希望のお客様に当センターでは高品質で確実、さらに節税提案まで行う決算申告をお手伝いさせて頂いているのです。

     

     

    当センターにお問い合わせの多いご相談内容

    □ 設立1期目、2期目などの申告期限間際の、丸投げ申告

    □ 申告期限が過ぎた決算・申告

    □ 銀行融資のための決算書作成

    □ 青色申告取消間際の駆け込み決算

    □ 現在の税理士に不満のある会社

    □ 税務調査を意識した決算・法人税申告

     

    当センターだけの無料特典付き

    申告後の税務署問合せに対応

    申告をした後で、税務署からの問い合わせや照会が発生することもあります。

    年一回の決算申告を丸投げのため、この対応が出来ない会社もたくさんあります。

    そこで、年一回決算申告のご依頼にも、税務署などからの問い合わせに当センターが対応するサービスを無料で行っています。 

     

    銀行融資の際、「中小企業指針チェックリスト」を無料添付

    当センターは、中小企業会計指針に沿った決算書を作成しています。

    そのため、年一回の決算申告を丸投げされる場合でも、

    銀行融資をご希望の際は、この証明書を申告書に無料で添付いたします。

    銀行審査や利率、保証料の軽減などに有効です!

     

    電子申告に完全対応、申告期限ぎりぎりでも問題なし

    年一回の決算申告を丸投げされるケースでは、決算ギリギリのケースも少なくありません。

    確定申告は、提出が申告期限の一日でも遅れると、加算税が決定されたり、青色申請が取り消されるなど、重大な結果をもたらします。

    期限がギリギリとなっても、当センターが無料で電子申告で対応します。申告書を税務署に持っていく必要はありません。 

     

    年一申告後も無料相談受付。税務情報もお届け

    年一回の決算申告をご依頼いただいた方は、申告が終わった後も、お電話やメールで無料相談が受けられます。

    役員給与はどうやって決めるの、年末調整はどうするのか、などなど、申告後の不安もお気軽にご相談できます。

     

     

    決算・申告に必要な書類

    決算申告を行うためには、次のようなたくさんの書類を作成する必要があります。

    全ての取引を経理データ化し、会計ルールや税法を考慮して決算を確定、税務申告書を作成します。

     

    総勘定元帳

    すべての取引や経理処理が科目ごとに記録された元帳で、開業間もない場合でもかなりのページとなります。

    作成、保存(9年間)が義務付けられており、税務調査で必ずチェックされます。

     

    領収書綴り

    経費の領収書などを日付順につづったもので、後々の確認等にも重宝となります。

    作成、保存(9年間)が義務付けられていおり、税務調査で必ずチェックされます。

     

    決算報告書

    報告書には①貸借対照表②損益計算書③株主資本等変動計算書があります。

    申告書に添付する書類であり、銀行融資でも必要になります。

     

    税務申告書(法人税、消費税)、科目明細書

    法人税申告書は①別表1から始まる税務計算書類②勘定科目明細書③決算報告書までをつづった形になります。

    最低でも20ページ以上の厚さになります。

    消費税申告書には計算内訳の付表を添付する必要があります。

     

    事業概況書

    申告書と併せて、税務署への提出が義務付けられています。

     

     

    当センターでは、申告に必要な上記の書類を全て作成させていただきます。特に、「税務代理権限証書」は税理士にしか作れない書類です。

    また、ご希望の方には銀行融資に有利な「中小企業会計指針チェック表」を無料で作成いたします。

     

     

    1ヶ月を切っていてもまだ間に合います!まずはお問合せください。

    初回の相談は無料です!

     

    詳しいお問い合わせは

    TEL0120-404-117

    お電話で、“年一決算”と言っていただければ大丈夫です!

    当センターは、法人税務、相続分野を専門とする

    佐治税理士事務所が運営、対応します。

    名古屋市千種区本山通9-18 本山センタービル2F

     

    対応エリア

    名古屋市千種区・東区・北区・守山区・瑞穂区・天白区・昭和区・名東区・中区・西区・中村区・中川区・緑区・港区・熱田区・南区など名古屋市内全域と一宮市・春日井市・瀬戸市・尾張旭市・日進市・長久手町・東郷町・豊明市など名古屋市周辺地域

     

     

      決算申告のみのご依頼~「決算駆け込みパック」

     

    経理データの入力から申告まで全てお任せ

    決算や申告期限が迫ってきたが、何も行なっていない方向けに、経理処理から申告書作成までをパックで行なうサービスです。

    経理元の資料をお送りいただくだけで、面倒な作業はなく、申告までを全てをお任せできます。しかも、開業1~5年目の若い会社などは、ほとんどの場合、1~2か月で申告書まで完成できます。

     

    【料金の目安】

    ・ 経理から決算、申告書作成、提出まで、全てを行ない139,800円~

    ・ 消費税申告が必要な場合のみ、別途3万円~

    ※ 初回打ち合わせで、正式な見積もり料金を明示いたします。

    ※ 内容により追加料金が発生することがあります。

     

     おもな作業内容

    経理処理、会計データの作成

    領収書、請求書、通帳より、会計ソフトへの入力を行い、会計データを作成いたします。

    領収書類の整理

    領収書を整理しいたします。9年間の保存義務があります。

    総勘定元帳の作成

    日々の取引を、科目ごとに分けた総勘定元帳を作成いたします。9年間の保存義務があります。

    決算書の作成

    会計データに会計上の修正を行い、決算書を作成いたします。

    法人税、消費税申告書の作成

    決算データを元に、法人税、消費税申告書を作成します。消費税申告が必要な場合には、必要な届出書も作成可能です。

    科目明細書の作成

    申告書に添付する主要科目の明細書を作成いたします。

    地方税申告書の作成

    事業税などの地方税申告書を作成いたします。

    事業概況書の作成

    申告書に基づき、事業概況書を作成いたします。

    税務代理権限証書の作成

    当センターでは、お客様の申告に責任を持って対応させていただいております。その証拠となる書類を作成し添付いたします。

    申告書の提出

    申告書の提出までサポートしています。当センターでは安全を考え、電子申告を行っています。

    申請書・届出書のチェック

    必要な申請や届出を行っているかのチェックを行います。青色申告や開業届け、源泉所得税の納期特例など、様々なメリットをご提案します。

    源泉所得税の未納チェック

    源泉所得税の未納に関してもチェックを行います。こちらもサービスの中に含まれています。

     

     

     

    会計データの入力が出来上がっている場合は、決算書と申告書を作成

    会計ソフトへ入力済みの場合、決算書と申告書を作成します。会計ソフトでは申告書を作成することはできません。また決算書は会計の高度な知識が必要となります。

     

    個人の所得税申告書は、国税庁のHPで自力作成が可能です。しかし、法人税など会社の税務申告書は、比較にならない程複雑で、添付書類も多いため非常に難しいものです。節税効果の高い、間違いのない申告書は当センターにお任せください。 

     

    【料金の目安】

    ・ 決算書と申告書を作成の場合79,800円~

    ・ 消費税申告が必要な場合のみ、別途3万円~

    ※ 初回打ち合わせで、正式な見積もり料金を明示いたします。

    ※ 内容により追加料金が発生することがあります。

     

     

    おもな作業内容 

    経理データのチェック

    お客様がご入力いただいた経理データを、税務上、会計上問題がないかチェックいたします。

    決算書の作成

    決算修正を行い、決算書の作成を行います。

    法人税、消費税申告書の作成

    決算データを元に、法人税、消費税申告書を作成します。消費税申告が必要な場合には、必要な届出書も作成可能です。

    科目明細書の作成

    申告書に添付する主要科目の明細書を作成いたします。

    地方税申告書の作成

    事業税などの地方税申告書を作成いたします。

    事業概況書の作成

    申告書に基づき、事業概況書を作成いたします。

    税務代理権限証書の作成

    当センターでは、お客様の法人税申告に責任を持って対応させていただいております。その証拠となる書類を作成し添付いたします。

    申告書の提出

    申告書の提出までサポートしています。当センターでは安全を考え、電子申告を行っています。

    申請書・届出書のチェック

    必要な申請や届出を行っているかのチェックを行います。青色申告や開業届け、源泉所得税の納期特例など、様々なメリットをご提案します。

    源泉所得税の未納チェック

    源泉所得税の未納に関してもチェックを行います。こちらもサービスの中に含まれています。

     

    決算書まで出来上がっている場合は、申告書を作成

    会計ソフトで入力済みで、決算修正、決算書まで出来上がっている方は、申告書を作成します。会計ソフトでは申告書を作成することはできません。

     

     

    【料金の目安】

    ・ 申告書を作成の場合39,800円~

    ・ 消費税申告が必要な場合のみ、別途3万円~

    ※ 初回打ち合わせで、正式な見積もり料金を明示いたします。 

    ※ 内容により追加料金が発生することがあります。

     

    おもな作業内容 

    経理データのチェック

    お客様がご入力いただいた経理データを、税務上、会計上問題がないかチェックいたします。

    決算書のチェック

    決算書が会計原則に基づいて作成されているかチェックいたします。

    法人税、消費税申告書の作成

    決算データを元に、法人税、消費税申告書を作成します。消費税申告が必要な場合には、必要な届出書も作成可能です。

    科目明細書の作成

    申告書に添付する主要科目の明細書を作成いたします。

    地方税申告書の作成

    事業税などの地方税申告書を作成いたします。

    事業概況書の作成

    申告書に基づき、事業概況書を作成いたします。

    税務代理権限証書の作成

    当センターでは、お客様の法人税申告に責任を持って対応させていただいております。その証拠となる書類を作成し添付いたします。

    申告書の提出

    申告書の提出までサポートしています。当センターでは安全を考え、電子申告を行っています。

    申請書・届出書のチェック

    必要な申請や届出を行っているかのチェックを行います。青色申告や開業届け、源泉所得税の納期特例など、様々なメリットをご提案します。

    源泉所得税の未納チェック

    源泉所得税の未納に関してもチェックを行います。こちらもサービスの中に含まれています。

     

      税務顧問契約

    月次の細やかな対応で、会計、税務から資金繰り支援まで

    「決算駆け込みパック」は決算申告書作成のみの年一回のサービスですが、税務顧問契約は、毎月単位で様々な対応を行う、当センターのメインサービスです。

     

    経理や給与事務の業務委託はもとより、会計データを分析し、経営に直結する経営管理を積極的に支援します。

     

    節税対策や銀行融資もなども綿密な経営管理が必要になってきます。

    経理、給与事務、税務、資金繰り管理をしっかりと行いたいとお考えの方は是非、当センターの税務顧問契約をご検討ください。

     

    料金につきましては、当センターへお気軽にお問い合わせください。

    年間200件以上の無料相談に対応。

    専門家のアドバイスが無料で税務全般の不安や具体的なご相談、決算対策、日々発生する経営上の問題について、お気軽にご相談ください。

     

    顧問税理士がいる方もセカンドオピニオンとしてお気軽にご利用下さい。

    会計や税務以外でも、法務や労務、行政許認可など他の士業の専門分野についても、提携の専門家をすぐにご紹介できます。

    お電話、メールでご連絡いただければ、必要に応じてお会いしての打ち合わせも可能です。お電話、メールでの、初回相談は無料となっております。 

    素朴な疑問でもお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    無料相談でも、税理士を中心とする専門家がしっかりとお客様のお話をお伺いし、責任を持って直接アドバイスいたします。具体的内容によるご相談を受けたい方は、事前予約を頂ければ、お会いして、ご相談することが出来ます。 

     

     

     

     

    詳しいお問い合わせは

    TEL0120-404-117

    お電話で、“年一決算”と言っていただければ大丈夫です!

    当センターは、法人税務、相続分野を専門とする

    佐治税理士事務所が運営、対応します。

    名古屋市千種区本山通9-18 本山センタービル2F

     

    対応エリア

    名古屋市千種区・東区・北区・守山区・瑞穂区・天白区・昭和区・名東区・中区・西区・中村区・中川区・緑区・港区・熱田区・南区など名古屋市内全域と一宮市・春日井市・瀬戸市・尾張旭市・日進市・長久手町・東郷町・豊明市など名古屋市周辺地域

     

     

    愛知・名古屋市千種区本山を中心に活躍する税理士、行政書士、FPです。税務、会計、決算、相続、贈与、遺言、事業計画、介護事業、ライフプラン、生命保険、ロングステイなどをサポート

    STFコンサルティング/佐治税理士事務所

    https://www.stfconsul.com/

     

    名古屋介護事業サポートセンター

    http://www.stfconsul.jp/

     

    名古屋本山相続相談センター

    http://www.stf-consul.com/

    法人・個人事業に
    関するサービス
    STFが選ばれる理由
    よくあるご相談
    お客様の声
    相続に関するサービス
    相続手続き
    個人に関するサービス
    家計改善サポート
    保険見直し
    教育資金
    住宅ローン
    資産運用
    FP相談はこちらから
    初回相談無料、夜間・土日祝予約可の相続のご相談
    会社概要

    外観

    株式会社STFコンサルティング
    佐治税理士事務所

    法人税決算・申告、会社設立、相続手続き、保険見直し、教育資金、住宅ローン相談、ライフプラン作成

    〒464-0821
    本山名古屋市千種区末盛通5-10
    千種イーストビル4F

    地図

     アクセス

    代表挨拶
    税理士 佐治 英樹

    税理士 佐治 英樹

    私たちはお客様第一主義をモットーに、常にサービス業としての精神を大切にしております。

     プロフィール詳細