HOME > お知らせ・新着情報 > STF通信2015年1月号

お知らせ・新着情報

STF通信2015年1月号

税務・財務
  • STF通信2015年1月号
  • 今月の PICK UP 「相続税改正スタート!」

     

    ■ 相続税基礎控除4割縮小

    基礎控除が3,000万円+1,000万×法定相続人数に引下げられ、基礎控除を超えた場合は相続税の申告をする必要があります。

     

    ■ 最高税率の引上げと税率構造の見直し

    最高税税率は55%(改正前50%)、税率構造は8段階(同6段階)になります。

     

    ■ 小規模宅地特例拡充

    特定居住用宅地は330㎡(改正前240㎡)に拡充されます。特定事業用(400㎡)と居住用でそれぞれ適用対象面積まで適用可能となります。二世帯住宅、老人ホーム入居の場合でも適用対象となります(平成26年以降より適用開始)

     

    ■ 障害者・未成年者控除引上げ

    障害者控除は85歳までの1年につき10万円(改正前6万円)、未成年者控除は20歳までの1年につき10万円(同6万円)へ拡充されます。

     

    ■ 暦年贈与の注意点

    110万円以下の暦年贈与は、贈与税が非課税ですが、年間100万円でも、最初から1,000万円を贈与するつもりであれば連年贈与とされ、贈与税が課税されます。連年贈与とされないためには、

    ①贈与の都度、贈与契約書を作成②贈与の金額を毎年変える③贈与税の申告をする(110万円超の場合)

    ④振込みで日付と証拠を残すなどの対策が有効です。

     

    ■ 教育資金贈与の活用

    教育資金をとして1,500万円までを一括贈与し、受贈者が30歳までに教育資金に充てた部分を非課税にする制度です(信託銀行等で口座開設の必要がある)。

    贈与には他にもたくさんの方法あるため、事前に税理士などの専門家と相談を行い、総合的な判断が必要となります。

     

    1月の納税関連のお知らせ

    26年分確定申告(還付申告)の受付開始… 平成27年1月5日

    ■ 市区町村への給与支払報告書、償却資産税申告書の提出… 平成27年2月2日

    ■ 法定調書合計表の提出… 平成27年2月2日

     

    イベントのお知らせ 

    ■ 平成27年1月27日:激変!介護報酬改定と新介護保険制度セミナー(会場:ウインクあいち)

    ■ 平成27年3月21日:「相続・贈与」・「保険見直しセミナー」(会場:長久手文化の家) 

    ■ 平成27年3月30日:介護事業経営セミナー(会場:ウインクあいち)

    ●関連資料

    STF通信2015年1月号 (PDF:431408KB)

    法人・個人事業に
    関するサービス
    STFが選ばれる理由
    よくあるご相談
    お客様の声
    相続に関するサービス
    相続手続き
    個人に関するサービス
    家計改善サポート
    保険見直し
    教育資金
    住宅ローン
    資産運用
    FP相談はこちらから
    初回相談無料、夜間・土日祝予約可の相続のご相談
    会社概要

    外観

    株式会社STFコンサルティング
    佐治税理士事務所

    法人税決算・申告、会社設立、相続手続き、保険見直し、教育資金、住宅ローン相談、ライフプラン作成

    〒464-0821
    本山名古屋市千種区末盛通5-10
    千種イーストビル4F

    地図

     アクセス

    代表挨拶
    税理士 佐治 英樹

    税理士 佐治 英樹

    私たちはお客様第一主義をモットーに、常にサービス業としての精神を大切にしております。

     プロフィール詳細